気なったことを書いている雑記ブログ

気になったサイトを紹介したり、感想を記載しているブログです。いろいろと見てみて下さい。

オンライン型:英語学習教材『シャドースピーキング』

 

この記事では"株式会社テンナイン・コミュニケーション"から登場した

『オンラインで学べる英語学習教材:シャドースピーキング』

の情報について、色々と調べてみたことを記録します。

 

【特徴・メリット】
1.通訳者の学習メソッドを一般学習者に応用

通訳エージェントである株式会社テンナイン・コミュニケーションは、英語のプロである通訳者・翻訳者6000名以上を抱え、英語習得のノウハウを蓄積している。

留学などの海外経験がなく英語を習得した通訳者も多数いるため、その訓練法を初心者でもすぐに実践できるように改良を加え本教材に応用。

シャドースピーキングでは

シャドーイング(音声を聞いて即座に復唱する)」と
「サイトトランスレーション(英文の順番通りに前から理解する)」

という、通訳学校で使われる手法を毎日の学習に組み入れている。

英文と音声はネイティブの英語講師、訳と解説は現役通訳者が担当することで、学習者が正確な英語を習得できる質の高い教材になっている。

2.継続学習できる仕組み
学習法が優れているうえ、継続できる。

リクルートが会社員を対象に実施したアンケートでは、

「英語の必要性を感じながらも挫折した人」

が7割を超えているのが現状。

英会話スクールで挫折するのは、移動時間が取られるなどの時間的制約のため。

片や英語学習本で挫折するのは、重い本を持ち歩かなくてはいけないといった物理的制約のため。

シャドースピーキングは継続性を重視し、以下のような挫折しない仕組みを徹底的に考え抜いた教材となっている。

①1日10分で、リスニングからスピーキングまでトータルにカバー
スマホタブレット片手に時間と場所を選ばずに効率的な学習が可能
③その日の教材が毎日メールで配信されるため、学習に追われるプレッシャーがなく忘れることもない
④シチュエーション動画や特典レポート、Skypeを使ったネイティブ講師とのオンライン対面レッスンなどによるサポート

語学力向上が実証されている通訳者の訓練メソッドを取り入れ、かつ無理なく継続できるよう配慮した教材は他になく、今の時代を生きる学習者のための教材となっていることが最大のメリット。

詳しくはこちらから → シャドースピーキング