気なったことを書いている雑記ブログ

気になったサイトを紹介したり、感想を記載しているブログです。いろいろと見てみて下さい。

Rubyエンジニア実践研修【ポテパンキャンプ】って何?

Rubyエンジニアのための転職支援企業『ポテパンキャンプ』について、気になった情報を調べてみました。

ピックアップしてメモしておきたいと思います。

【対象になる方】
RubyエンジニアになるためにRubyの勉強をしている方
現エンジニアだけどRubyにスキルチェンジしたい方

【特徴や強み・実績など】
-『ポテパン』は1500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある。
- 運営しているポテパンはITキャリア専門の転職支援企業で、経験の少ない方の支援実績も多い。
- ノウハウを駆使し、まずは初級PGとして仕事を取れるようになるプログラムが用意されている。
- 一人一人丁寧にカウンセリングを行い転職の成功をサポート

- 「急成長スタートアップCTOが講師」
実際にチケット毎に開発してプルリクを上げ、それを現役CTOが一人一人レビューしてくれる。
(普通では気付かない改善点を知ることができ、知識を更に深められる。
CTOにレビューしてもらえる機会は多くないので、最短で実力が上がる。)

-「3ヶ月の転職サポート付きスクールでは格安の10万円」
(一般的な転職型スクールは30,40万円ほど費用がかかります。)
ポテパンの初期費用は10万円(税別)で、ポテパンで仕事が決まれば更に10万円キャッシュバック!

-「年齢不問で受講可能」
実績として42歳の方が未経験からRubyエンジニアになった例アリ。
- 独自の転職ノウハウを駆使し、30代以上でもRubyエンジニアになれる確率を高めている。
(そのため年齢制限はなく、チャレンジできる環境をご用意してくれ、30代以上でも抵抗なくチャレンジできる)

 

いま、ポテパンキャンプは無料登録後、実際にカウンセリングを希望される方の割合が50%以上となっているようです。

Rubyエンジニアのスキルを身に付けたい方は必見ですね。

さらに詳しくはこちら:Rubyエンジニア実践研修【ポテパンキャンプ】の口コミ